2010年07月24日

ツイッタ―の可能性

昨日はツイッタ―のセミナーに行ってきました。

話の大半はどうやってフォロワ―を増やしたか?
みたいな内容で具体的に業績に反映されたような話はなかったです。

フォロワ―数をやみくもに増やしても効果があるのか?が疑問です。
例えば 「今話題のiphone4が半額!」とつぶやけば間違いなく効果があると思いますが・・

ある特定の商品をアピールすると考えると難しいかも?

講師(フォロワ―数70000件)の方は1日朝晩と2時間づつ更新していると言っていました。

んーーー微妙。
それでいいのかな?

同じカテゴリー(日記)の記事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。