2015年12月15日

結局は上手いか下手かで決まる

こんにちは。
久しぶりの投稿です。

まず初めに少し宣伝を・・・

着物のクリーニングを始めました。

作務衣つながりでお客様よりご要望を頂き・・・

まず着物を箪笥から取り出してみてください。
ミカンや餅にカビが生えたような匂いがしませんか?

実はタンスの中はカビにとって絶好の住処なのです。

そのまま放っておくと他の着物にも移ってしまいます。
高価な着物がカビだらけなんて気持ちのいいものではありませんよね。

かといって、
着物をふつうのクリーニング屋さんに出したら、
ボロボロになったなんて書き込みもあるらしく・・・

それならばと着物の専門家とコラボしました。
なんとなくですが、作務衣と着物って相性いいですよね。

相談料は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さい。
着物のクリーニング・カビ取りはこちら

またよくあるクリーニングを機会に着物のセールスをするなんて事もございません。
ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ。


さて、今日もざっくり書きたいと思います。
コーヒーでも飲みながらのんびりした気持ちで読んで頂ければ幸いです。

今日はある洋服屋さんからのご質問です。
別に牛乳屋さんに限定しているわけではないので、
お気軽にご相談ください。(^^ゞ

知り合いの同業者がネット販売で上手くいってるので、
自分も始めたのですが、なかなか売れなくてどうすればいいか?

どうすればいいか?

あなたがどの程度のことをして上手くいかないと言ってるのかわからないので返事のしようもないのですが・・・

原因の多くはこんな感じです。
・そもそも商品に需要がない。
・ネットに不向きな商材である。
・そもそもの行動量が少ない。

どれですか?

そして最も簡単な答えがこれ!



上手いか下手かという事です。

これは洋服屋さんに限らず言えることですが、
どんな商売にも上手い下手があります。

いやいや、
商売だけでなくスポーツや勉強も同じです。

野球ひとつとっても、
上手い人もいれば下手くそな人もいますよね。

もともと持っている素質だけでなく、
上手い人は技術を習得するのが上手なのです。

勉強も同じです。
もともとの頭の良さもあるかもしれませんが、
成績のいい人は勉強の仕方が上手いのです。

どうすれば上手くなれるかを考えてみてはいかがでしょうか?

私も大したことを言える立場ではないのですが、
「この人下手くそだなぁ~」と感じることがあります。

逆に私もそう思われている事も多々あると思います。

今日より明日はもっと上手に、
今月より来月はもっともっと上手になれるように心がけたいものですね。

ブログを書きながら自分自身が一番勉強になったかも?(笑)


同じカテゴリー(日記)の記事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。