2014年01月11日

宅配牛乳は一サービスに過ぎません

同じメーカーの販売店なのに、
営業を仕掛けてくるなんて・・・まさに仲間割れやん!

とは言うものの資金力のある販売店は電話アポイントで仕掛けて来るので仕方ないな・・・

電話では受け箱が置いてあるかどうか分からないので。。


このブログのアクセス解析を見ると、
「牛乳屋 儲かる」とか「牛乳屋 もうかる」とか「牛乳屋 年収」というキーワードで検索されているようです。


ズバリ!牛乳屋は儲かりません。

少し考えれば分かります。
今から一から始めて近所周りだけでウン百件も宅配牛乳をとってくれますか?


水の宅配のように一度にたくさんお届けできればいいのですが、
生鮮品である牛乳は一回1~3本が限界です。


『高齢化社会=宅配牛乳』という方程式は成り立たないようです。


コンビニや大手スーパーの宅配サービスからすれば
牛乳は一商品に過ぎないので当然といえば当然ですよね。


同じカテゴリー(日記)の記事
この記事へのコメント
まさにその通りです。
宅配牛乳のシステムそのものが残っている事自体が奇跡かもしれません。

メーカーさん自体も宅配商品で有ったアイテムを販売チャネルを増やす事で商品が認知されて宅配店も販売しやすくなるからと変な理屈を
付けて色んなチャネルを探して売り込んでいますね。

特に当地では、他メーカー販売店に併売をさせ始めて売上を伸ばそうとしています。
その上大型店を呼び込んでの拡販です。
同メーカーの弱肉強食です。
弱小販売店を無くして配送経費を浮かすのが本音でしょうね。

なんか悲しい業界になっていくようです。
Posted by みるくま父さん at 2014年01月13日 20:17
牛乳業界に関わらず、
どの業界も生き残り合戦になってます。

資金力に劣る個人は創造力で勝負するしかないのかもしれません。
Posted by tmntmn at 2014年01月15日 15:01
大阪のお店で店長していました。

年々、売り上げが下がるので最近やめて
ちがう業種で独立を果たしました。

全然よかったです。
Posted by ak at 2014年01月18日 02:01
牛乳屋さんからの脱皮ですね。

2代目3代目の方は牛乳屋でなければ・・・
というこだわりを持ってる人も多いように思います。

もしかして今さら他の業種になんて、っと身動き取れないという方も?

他業種に移ると新しい発見も多いと思います。
牛乳屋さんを副業にというのもアリですよね。
Posted by tmntmn at 2014年01月18日 14:28
質問です。

牛乳宅配営業マンから自分の年収が360万から500万円あると一昨年自慢されましたが、実のところ如何でしょうか?

あるひとが、そんなのは妄想で、実際には月の収入なんかでは12万円あればいいほうだよと、いっていましたが実のところは??

そんなに儲かるならわたしもぜひやってみたいと思いますが。。。

率直なところを教ええてください。
Posted by tomiyama at 2014年02月01日 19:29
たくさん契約を取れば歩合給で多く頂けると思います。

10年前ならまだ良かったかもしれませんが・・・
需要を考えると難しいと思います。(地域性もあると思います。)
Posted by tmntmn at 2014年02月04日 16:00
雪崩れ込んで来た他店が団体の偉いさんだったりしてメーカーの横ヤリで何個も卸の開拓先を潰されたりしました。
まああちらは無駄に金借りたり、無駄に人雇ってるからそうでもしないと潰れちゃうんでしょうけどね。
Posted by 散々な目にあってロクな事がないキャンペーン at 2014年03月24日 22:33
どちらを活かすか?
結局お釈迦様の大きな手の平ということでしょうか?

牛乳販売店から脱皮しなくては・・・
Posted by tmntmn at 2014年04月02日 14:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。