2016年11月10日

青森県の牛乳屋さんで2年間無休で働いた?

青森県の牛乳屋さんで働く女性が
2年間にわたり給与未払いの状態で働いていた。

昨日のニュースで見ました。
詳しくはこちら

私が辞めたらお買い物に行けないお客様が困ると思い、
なかなか言い出せなかったと・・・

人を雇っている販売店にとっては他人ごとじゃないですよね。

私も雇用していたことがありますが、
今もそのままだったらと思うとゾッとします。

実は同じ県内の販売店で働く女性から相談を受けたこともあります。

社長は気前のいいこと言ってるけど、
ここ数ケ月給与を頂いていないし・・・
それどころか200万円ほど貸している・・・

ずるずると衰退していく事業の典型的パターンかも?

牛乳屋さんは家族経営が儲かる!と聞いたことがあります。

それも今となってはどうか?
他県の企業化した販売店が入り込んできている時点で、
市場そのものが飽和状態、衰退化している現状です。

昔の考えのままやっていては・・・無理だと思う。。

踏ん切らないと!!

給与未払いの牛乳屋

何かいい方法ないかな?

よくこんな相談を受けます。

あなたの言う良い方法って何?
楽して大きく稼げる方法ですか?

まずは小さく身の丈にあった事から始めてみることだと思います。
私なんか細かい仕事ばかりだっつうの・・・愚痴ったり?

スモールビジネスも数揃えばそれなりの数字になるものです。

一軒一軒配達してきた牛乳屋さんなら
どんな仕事でも乗り越えられると思うけど・・・
  
タグ :青森牛乳屋

2016年11月05日

宝くじは当たりません!

昨日、嬉しいことがありました。

お客様より電話で
3年前にお宅で作務衣を買ったのですが、
同じものを3枚欲しいのですが・・・


そう!作務衣のリピーター客です。
ネット販売で顔も知らないのに覚えていて下さり、
わざわざ電話でご注文いただくなんて最高です。

ホリエモンが
「どうすれば稼げますか?」という質問に

「どんなことでもやり通せば稼げます。」
と答えていたのを思い出しました。

大きくは稼げませんが、
一つやり通すことは大事なんだなぁ~っと・・・



画像とは全く関係ないのですが、
以前相談にみえた牛乳屋さんと再度会いました。

ネットは全然上手くいかず、
いろいろやってはいるのですが・・・
今のところ思うような成果は出ていないとの事です。

むむ?一つのことをやり通していないじゃん!!

おまけに宝くじでも当たらないかと、
毎週ロト6とロト7やジャンボ宝くじを買っている。

「当たったら一発逆転なのに」

お言葉を返すようですが・・・
絶対に当たりません。


年末ジャンボやサマージャンボって、
全国でどれだけの宝くじ売り場があると思って?

その全国の売り場で
売れ残った宝くじがどれだけあると思いますか?

ある記事で読んだのですが、
半分は売れ残るとか・・・

その売れ残りの半分に当たりの番号があるとしたら?
それだけでも当選する確率がぐんと落ちますよね。

つうかそれってアリ?

仮に当たった人がいるとして、
毎年のように億万長者が生まれるのです。

ちょっとしたことでもSNSで炎上する時代、
にもかかわらず宝くじで億万長者になったという話はあまり聞きませんよね。

それだけ当たらないという事だと・・・
あまり運に頼らないほうがいいと思うけど。。

まっ!買うならほどほどに(笑)
  

Posted by tmn at 17:25Comments(0)日記