2016年09月24日

居酒屋の集客ならフェイスブックが最短最速最高

今、新たなジャンルの
ある商品に特化したネット戦略を考えています。

1個売れたら5000~10000円の利益が
取れる商品を販売しようと思い付きである方とのコラボビジネスです。

これは牛乳屋さんにとってはスゴイことなんです。
牛乳屋さんは1本100円の商品をわざわざ配達しているのだから・・・
それも毎日のように配達して1か月3000円の売り上げです。
いくら利益率が良くても経費を差し引くと利益は微々たるものです。

利益率も大事だけど、
利益額はもっと大事だとネットビジネスを始めて気付きました。


さて、そんな話は置いといて・・・

ある居酒屋のオーナーよりネット集客の相談を受けました。
ユニフォームに作務衣をご購入いただいたのがきっかけです。

どうすれば効率よく集客できるのか?

まだホームページすらも持っていないお店でして、
ある意味一からの集客になります。

とりあえずネットでどんな反応を見せるか?
フェイスブックで投稿してみました。

正直なんの反応もありません。
限られたフォロワーに投稿してもよほど影響力を持っていない限りやるだけ無駄に感じます。



それならと・・・その地区や県に特化した
グルメ系のフェイスブックページに登録し投稿しました。
※2000~3000件のいいねの付いたグループです。

ただ投稿するだけだと反応がわかりずらいので・・・

ブログでお店を紹介し、
そのブログをフェイスブックページで紹介したのです。

ブログのページURLを投稿欄に入力すると、
勝手にブログに掲載されている画像が表示されるタイプの投稿です。

わからない人はやってみて下さい。

1日時間を置きチェックすると、
投稿した記事への“いいね”は10件でした。

ただ単に投稿するのではなく、
ブログなどを紹介するといいねは減少する傾向にあります。

しかし!ここからが違いました。

紹介したブログのアクセス解析を確認すると・・・
なんとフェイスブックから120件のアクセスがありました。

“いいねの数=評価”ではないということかも?

そこで次に試したことがあります。
これにより反応が劇的に良くなりました。

これは食欲という誰もが持つ欲望だからこそですね。
作務衣で同じことをしても何の反応もありませんでした(;´・ω・)

居酒屋のネット集客をするなら、
まずはフェイスブックを使うのが最短最速最高のツールかもしれません。
  

Posted by tmn at 17:52Comments(0)日記