2016年07月22日

ネットビジネスなんて簡単です

昨日の記事を読んで、
ある牛乳屋さんから質問を頂きました。

▼昨日の記事はこちら
24時間体制で時給1000円稼ぐ方法は?


【質問】
まだ何とか牛乳で食べている間に
ネットで副収入を得たいと考えております。
とは言ってもパソコンに疎く何から始めればいいかわかりません。
そんな私でも本当に稼げるようになれるでしょうか?

【答え】
心配ご無用!大丈夫です。
パソコンに詳しい人がネットビジネスで稼いでいるわけではありません。
もしそうならば、パソコン関係の学校を卒業した人みんなが成功していることになります。

大学の経済学部を卒業した人みんなが経営のプロにはなれませんよね。

逆に未経験者の方が固定概念が無く、
素直に取り組めるので上手くいく可能性が高いかもしれません。

またここ数年でインターネットを取り巻く環境がものすごく進み、
ホームページもHTMLやCSSなどの知識が無くても作れるようになりました。
それこそLINEやブログレベルの知識があれば大丈夫です。



案外やってみると簡単なものです。
ただ聞いたことを素直にするだけです。

昨日も書きましたが、
1度教えただけでその3ヶ月後に月収300万円を取った人がいるくらいです。

その先は経験と感性と行動力の差なのかもしれません。

私からすれば、
むしろ今から牛乳屋さんを始める方が難しいです。

資金的にも営業的にも今から新たに始めようとは・・・思わない?
  

2016年07月20日

24時間体制で時給1000円稼ぐ方法は?

牛乳屋さんからの質問!

宅配牛乳の件数が減ってきて、
先行きが不安で仕方ありません。

他に働きに行くにも40代半ばではなかなか厳しく、
何かいい方法はないかと思っていたところこのブログにたどり着きました。

いいアドバイスがあれば教えてほしいです。


牛乳屋さんに限らず自営業者の多くは毎日が不安で仕方なかったりします。
今、業績の良くても「こんなの続くわけない」と分かっているのです。

これは私も同じです。

だから常に挑戦し続けているのです。
と言ってもインターネットに限ったことをしているわけではありませんが、
いろいろしている中でインターネットほど高率の良いものはないと思っております。

資金も0円で始められるし、
本腰を入れるとしても牛乳屋さんに要する経費からすればちっぽけなものです。
子供のお年玉程度の金額で十分始められます。

ではどうすればいいか?

考え方を労働収入から不労所得にシフトして下さい。
自分で1本配達していくら儲かるという考え方では限界があります。

簡単にいうと自分の代わりに働いてくれる仕組みを作るのです。

道端の自動販売機のように・・・

あなたが1軒1軒営業に回るのではなく、
仕組に営業をしてもらうのです。

それも24時間年中無休で\(^o^)/
もちろん寝ている間もずーっと続くのです。

あなたのすることは、
朝起きてパソコンを開き営業結果を確認し、
一つ一つを対処するだけです。

それすらも自動化すればほぼ何もすることはありませんよね。




そう!24時間体制で
時給1000円を稼ぐのです。


仕事をしている時間もそうでない時間も、
旅行やお酒を飲みに行っている時間も、
それこそ寝ている時間も時給1000円稼ぐためにはどうすればいいかを考えるのです。

結論は稼ぐ仕組み(キャッシュポイント)の質を高めるしかありません。

私も趣味がきっかけで作務衣の通販に始まり・・・

それだけでは全然上手くいかず、
あれもこれもと数をこなすうちに達成することができました。

この数というのは大事で、
数があったからこそ10年以上ずーっと24時間体制で
時給1000円以上を稼げているのだと思います。

とりあえず何からすればいいか?

私なら経験上これからするかな・・・
資金的にも数千円から始められて、
とりあえず初月から数千円~数万円は稼げる?

そんなほぼ間違いない方法はあります。

後はその方法を応用することで何倍にもなります。

そりゃそうですよね。
同じ要領で後は数を増やせばいいのですから・・・答えは単純です。

不思議なもので、
同じことをやっても月数万円止まりの人もいれば、
ウン百万円までいってしまう人もいますので・・・

実際に一度教えただけで、
数ケ月後に月300万円を稼いだ人がいます。

今ではその方が私の師匠だったり(^▽^;)
人生なんてそんなものなんです。

次はあなたの番かもしれませんよ!!
  

2016年07月02日

売れる売れないはあなたが自身が決めている

牛乳屋さんの社交辞令のように同じ質問を2件頂きました。
「4~6キャンペーンどうでした?」

4月5月6月の宅配件数や売り上げを前年対比で競うキャンペーンですが、
他県でも各メーカーの牛乳屋さんにもあるようです。

正直、あまり意識していないので・・・
というか商売として毎月追いかけているのが現状で、
4~6月を特別に意識していないと言った方が正しいかもしれません。


「できるできないは自分自身で決めている!」
ある本にそのようなことが書かれていたのを思い出しました。

いくらメーカーからキャンペーンを持ちかけられても、
経営者本人がその気になっていなければ成果を出すことはできません。

世の中で上手くいってる人を見ると、
周りにどう見られようが「できる」と確信して行動に移しているのです。



このブログでもよく頂く質問があります。

「今から牛乳屋さんを始めても上手くいきますか?」
「インターネットで何を売ればいいと思いますか?」

この二つは鉄板でして、
いままで同様の質問をたくさん頂きました。

また大きなお世話で・・・
「作務衣を売ってるんですか?それでやっていけますか?」

いいじゃん!私が作務衣を売りたいと思っているんだから(^^;

全ては
自分の
頭(脳)が
決めている。


ライト兄弟は初めて人を乗せた飛行機を飛ばしたことで有名ですが、
ライト兄弟の作った飛行機を再現しても飛ばすことはできないそうです。

何度も実験飛行をしては失敗を繰り返し飛ばすことができた飛行機ですが、
ライト兄弟ならではの操縦技術があったからこそ飛んだのであって、
経験のない他の人には全く飛ばすことができないのです。

しかし、このライト兄弟が人を乗せて飛ばすことに成功したのをきっかけに
人が乗っても飛ばすことができるんだ!と他の技術者も信じる事で飛行機技術が急激に進んだという事です。

今当たり前に使われている技術のほとんどは、
どれもが「できる!」と信じた者から作られています。

「○○できるかな?」「○○大丈夫かな?」
と人に聞いている時点で止めておいた方がいいのでは?