2016年05月28日

ネットならではの新規顧客の集客術

友人の紹介で、
ある飲食店のオーナーAさんと会いました。

というかオフ会的な感じで飲み会に同席させて頂きました。

Aさんは集客で困っているとの事でした。

グルメ系のポータルサイトやフリーペーパーなどにも掲載しているが、
一向に来店者が増えなくて困っている。

飲食店めがけて現れるコンサルみたいな人が運営していたりする本当にアクセスがあるのか怪しげなサイトってありますよね。

月々3000円~の加盟料が必要だったりするんですよね。

どのサイトを見ても掲載しているお店って・・・一度考えた方がイイと思う。

案外、集客ができてなかったりします。
本当は気付いているけど、止めたらもっと来ないような気がして・・・
ずるずるとそのまま掲載している?

ははっ!思うつぼだな。。

ポータルサイトの運営者は間違いなく儲かりますよね。
月3000円×店舗数分の利益が見込めるのですから・・・

この手のサイトが悪いといっているわけではありません。
一度見直したほうがイイと言ってるのです。

そんな話は置いといて・・・

その会話の中で、
何かいい方法はないかという事になり、
一つ提案をさせて頂きました。

ネットを使ったらもっと簡単に効率よく集客ができるのでは?

計画を立てて1週間後に作戦を実行に移しました。

詳しくはここでは書けませんが、
ブログ、FacebookなどのSNSをやっている人に向けてアプローチし拡散してもらいました。



するとその日から新たな予約や新規の来店がありました。
上記グラフは実際に数値化したものです。

それも昨日までのリアルな数値です。

よく過去の数字でいかにも的な事を書いている人がいますが、
ネット集客において1年前のデータでは真実味に欠けます。

ネットならではのリアル感を感じ取ってほしいのです。

これこそリアルとネットのスピードの差なのです。

案外ここに気付いていない人が多いのでのすが、
よくTwitterで安易に投稿した記事が炎上し瞬く間に拡がったなんて事を聞いたことがあると思います。

ネットが無ければそんなに炎上することなんてなかったはずです。
逆に言うとネットを上手く使えばより簡単により早く拡げることができるのです。

あとは先日も書きましたが、
あなた自身がやるかやらないかの問題です。
▼先日の記事はこちら
ネットで本当に売れますか?


【この場を借りてお礼】
当ブログをいつもご覧頂いている方より作務衣のご注文を頂きました。
外国人の友人へのプレゼントに作務衣がいいかも?っと・・・
またお話を聞かせて頂いたお礼にという事でした。

ご縁に感謝するとともに、
今後ともよろしくお願い致します。  

2016年05月20日

ネットで本当に売れますか?

全国に牛乳屋さんってどれくらいあるのだろう?
また牛乳以外の収入の比率が高いお店はどれくらいあるのかな?

ビジネスの転換期を考え、
そして行動しなければならないような気がします。

さて、昨日は山形県の方からお問合せをいただきました。

お問合せはコメント及びPC版のサイドメニューのメッセージにて受け付けております。
※コメントは承認制にしておりますので表示されません。


インターネットでの宅配牛乳の営業と
地元の名産品の販売を考えております。
たくさんのツールがありすぎて何を使えばいいのか?
ネットで本当に売れるでしょうか?


宅配牛乳の営業をネットでという事ですが、
ナショナルブランドの牛乳の宅配会員となると難しいかもしれません。

というのも配達できるエリアが限られている中で、
その地域の人があなたのサイトにわざわざアクセスする理由がないからです。

私も一度実験したことがあるのですが、
「地域名 宅配牛乳」と検索している人は皆無です。

宅配牛乳というサービスそのものを自発的に検索するほどのニーズがないように思います。

一軒一軒訪問してサービス提案していくのが理想的なのかも?

対象となるお客様の年齢層も関係しているのかもしれませんが、
ある意味ネットで検索されないサービスなのです。



名産品を販売するという事ですが、
今の時代、ホームページを作るのは超簡単です。

数分あれば作れてしまいます。
※商品掲載などの作業は別です。

大事なことはいかに集客するかです。
誰もが簡単にホームページを作れる時代だからこそここが難しいのです。

私も作務衣をはじめ、
仲間とのコラボを含めると十数サイトを運営しておりますが、
いろいろなジャンルの商品に携わることでそれぞれに微妙に戦略が異なるんだなぁ~っと感じております。

よく「ネットなら売れますか?」と聞かれますが・・・

それは違うと思います。
同じ話を聞いても実際に成果を上げるのはごく一部の方です。

これはどの市場でも同じです。

「売れますか?」ではなく「売ります。」でないと売れません。  

Posted by tmn at 07:16Comments(0)日記

2016年05月11日

今でも通じるネットビジネスを学ぶこと

インターネットに興味があり、
何度かネットショップやアフィリエイトなどに挑戦したのですが、
その度に挫折し今に至ります。

失敗の原因を振り返ると、
見たり聞いたりしたことを安易にとらえ、
勢いだけでやっていたような?

そこでお願いがあります。
今度こそ本気で取り組みたいと考えております。
私にネットビジネスを教えて頂けませんでしょうか?


先日のブログ記事を読んだ牛乳屋さんよりお問合せを頂きました。
▼その記事がこちら
ネットスキルの向上はリアル社会での人間関係を希薄化する


任せて下さい(^-^)/
※恐れ入りますが有料になります。

とはいうものの、
やるのはあくまでもあなた自身なので成果保証はありません。

ただし、実際の実績を踏まえたデータを基に教えます。
それも現在進行形のデータを見て頂きリアルに実感して頂きます。

世に出てるネットビジネス系の教材やセミナーの多くは
過去のデータを元にあたかも今でも通じるかのように説明しているものが多く、
正直リアリティに欠けるものばかりです。

例えば10年前のデータを元に
牛乳屋さんもまだまだ宅配件数を増やすことは可能ですと言われてもどうですか?

今現在、牛乳屋さんを営んでいる方には通用しませんよね。

ネットビジネスも同じです。
あたかも儲かるように見せていても、
その道のプロから見れば過去の実績に過ぎないものなのです。

例えば下記の表をご覧ください。



これはある雑貨の通販サイトのアクセス解析です。

それも昨日のデータになります。
※昨日のデータというのが大事なのです。

ざっくり説明すると、
154人が174回訪れ739ページを閲覧した事を表しています。

このデータだけ見るとどう?
そんなにすごいことではないように感じますが・・・

実は昨日はこのサイトにて7件のご注文を頂いております。

ネットショップの場合、
転換率0.5~3%と言われております。
※100人中0~3人が商品を買うという事です。

計算してみて下さい。
154人が訪れ7人が商品を購入しているのです。

7÷154=4.54%
実は何気ない数字に秘密が隠されているのです。



もっとリアルに感じて頂くと・・・
上記の表をご覧ください。

これは今日を基準に過去1ヶ月間のアクセス解析です。

3544人が5067回訪れ19320ページ閲覧したという事です。
転換率4.54%で計算すると160人が商品を購入頂いていることになります。

仮に客単価が1万円なら
自動で160万円の売上が上がることになります。

このサイトは仲間とコラボ運営しているものですが、
他にも仲間と運営して月にそれ以上の売上を上げているサイトもあります。
※現在全12サイトを仲間と運営しております。
※ちなみに作務衣のサイトは私が運営しております。

ぜひ、この機会にあなたも挑戦してみて下さい。

どう考えても・・・
ビジネスをする以上ネットを無視しては考えられません。

なぜか?昨日の記事でも書きました。
▼昨日の記事はこちら
ネットスキルの向上はリアル社会での人間関係を希薄化する

人のいないところで大声で叫んでも誰の耳にも届きません。
インターネット上には24時間ずーっと人が存在するのです。

本気で取り組むなら応援します。
いい加減な気持ちの方はご遠慮下さい。


このブログからのご縁に感謝しております。
お互いが切磋琢磨して共に反映できればと考えております。

お問合せはコメント及びPC版のサイドメニューのメッセージにて受け付けております。
※コメントは承認制にしておりますので表示されません。
  

Posted by tmn at 14:15Comments(0)日記