2015年03月14日

どうやって5000人の友達を作るのか?

ある牛乳屋さんからこんなご質問を頂きました。

フェイスブックで宅配牛乳を宣伝したいけど、
友達が少なくて記事を投稿しても広がりが期待できない。

どうすれば友達を増やすことができるか?

え~っと、地域に絞った友達を集めるのは難しく、
フェイスブックで宅配牛乳の契約が取れるかというと疑問ですが、
挑戦することにより新しい発想につながると思います。

ズバリ!簡単です。
制限いっぱいの友達5000人作れます。


なぜ友達が集まらないのかを考えれば答えは見えてきます。

それは、あなたにブランド価値が無いから集まらないのです。
どうすればブランド化できるかを考えればいいのです。

いわゆるブランディングと言われるものです。

ブランディングが上手くいくと何が違うのか?

それは自分から友達を増やそうとしなくても、
相手からじゃんじゃん友達申請が来るのです。

芸能人のフォロワーがあっという間に集まるのを想像して下さい。

フェイスブックの場合、
無闇に友達申請をするとアカウントを凍結されるので注意して下さい。

そんなこともあり、自分から友達申請していては、
5000人の友達を作ろうと思うと必死に取り組んでも1年以上要します。

ではブランディングするとどうか?
また短期にそんな事ができるのか?


そのようなことを仰られたので、
私自身が別アカウントを取ってチャレンジしてみました。

プランを立て一気に・・・目標1ヶ月間で5000人です。

それが思った以上に上手くいき・・・すげぇ~

その結果・・・たった11日間で
制限いっぱいの5000人に達しました。


5000人に達すると、何が起こるか?

何気ない記事の投稿でも当たり前のように
数百のいいね!と数十のコメントが付きます。

つまり市場調査や商品の宣伝も容易にできてしまうのです。

ただし!商品が売れるかどうかは別です。
それはフェイスブックをする目的が商品購入ではないからです。

たった11日間でこれだけの仕組みが作れるなんて・・・
私自身、いい勉強になりました。(^-^)/

どうやって友達を増やしたか?

「ごめんなさい。」
それは無料では教えられません。(^-^;アハハ

  

Posted by tmn at 09:09Comments(0)日記

2015年03月02日

宅配牛乳を誰にどうやって販売するのか?

どうすれば宅配牛乳の新規顧客が取れるのか?
言い換えるとどうすれば商品が売れるのか?という事に・・・

私は乳製品販売業の傍らネットビジネスもしているのですが、
商品を販売するときに考えることがあります。

ネットショップ(ネットビジネス)の経験のある方ならわかると思いますが、
ネットビジネスって思っているほど簡単ではありません。

あるデータによると今年ネットビジネスで稼いだ人が
来年も同じように稼いでいる確率は5%前後なんて言われています。

一発芸人のようにドカンと売れたのはいいけど、
その人気(売上・収入)を維持するのは非常に難しいのです。

話を戻して・・・

商品を販売する際に考えること、
それは「何を誰にどうやって販売するか?」という事です。

『何を』『誰に』『どうやって』

単純にこの三つに当てはめて考えてみることです。

宅配牛乳に例えると、
宅配牛乳を誰にどうやって販売するのか?という事です。

これに当てはめて考えたときに「これはイケル!」と思えなければ先へは進めません。

どうでしょう?

  

Posted by tmn at 17:37Comments(2)日記