2013年07月31日

アマゾンが新米専門の通販を?


もはや体力勝負ですね。
どの業界も中途半端では生き残れなくなっています。


アマゾンが8月から新米専門のサイトを立ち上げるということです。

各地域によって収穫期の違う旬の新米をお届けできるように・・・


今なら出店すると本来必要な出店費(月々5000円弱の家賃)を3ヶ月間は無料だそうです。


全国のブランド米をお家にいながらにして注文が出来る。
いやっ、スマホなら出勤途中でも注文が出来ます。


問題は個人規模のお米屋さんですよね。
すぐ隣の家の人が通販で安くお米を買うのだから・・・


これって牛乳屋さんも同じだったりして?
スーパーで仕入れ価格より安く売られている事を考えると。。(厳しいぃ~)


大手の一人勝ちによる格差がますます付きそうですね。


アイデアが必要です。
ふつうに大手と同じモノを売っていては太刀打ちできません。



乳牛を玄関先まで連れて行って目の前で搾りたての牛乳を販売するとか?

水の宅配アクアクララのように大きなタンクでお届けし蛇口をひねると牛乳が出てくるとか?

宅配牛乳を御利用頂くと楽天ポイントが付くとか?



とにかく他にない突拍子も無い事をしなければ・・・ 私のカラカラの頭では。。  

Posted by tmn at 11:37Comments(0)日記

2013年07月16日

楽しいかどうかだと思う


最近仕事が楽しくて仕方がない。

毎月新しいことに挑戦しているというか?
そして何よりもお客様に喜んで頂けているのが嬉しい!

これこれ!
これなんです。

牛乳屋さんをしていることに生き甲斐を感じる?
本当の意味でお客様に喜んで頂いている?

なんとなく生きていくために仕方なくやっているような?

そんなことを考えると答えが見えてくるのかもしれませんね。

できることなら本気になれることを仕事にしたい。
よしよし、明日からも頑張りますよー!!  

Posted by tmn at 22:16Comments(0)日記

2013年07月03日

牛乳屋さんも利益集団です。


牛乳屋さんて、
案外経費がバカにならなかったりするのです。

両隣10件とまではいかなくても新聞なみに宅配牛乳を取ってくれればいいのですが、
年々減る一方で・・・減れば減る程効率が悪くなります。


かといって、件数が減っても掛かる経費は差ほど変わらないのです。

それどころか配達件数を増やそうと配達エリアを広げてしまっていたり・・・
ズルズルと配達距離ばかり伸びて、比例して経費も嵩みます。

にも関わらずどんぶり勘定で商売をしている販売店も多いのではないでしょうか?


牛乳屋さんも他の企業と何ら変わらない利益集団ということを忘れてはならないのでは?
最近特にそう思います。

利益無くして存続はあり得ません。  

Posted by tmn at 20:51Comments(1)日記