2012年12月31日

フェイスブックで宅配牛乳の集客は?

「商売しているならフェイスブックで集客をすればいい!」

そんな感じでフェイスブックの勉強会に誘われました。
※一応私もフェイスブックのIDは持っていて呟き程度に更新もしています。

ただどんなビジネスでもフェイスブックで集客できるかどうか?
そう考えると難しいと思います。

限られたフェイスブック内の友達に
「宅配牛乳の新規会員募集しています。」と書いたところで・・・

限られた地域でのサービスでは反応すらありません。


逆に「ipad半額で~す。」ならどう?

つまりフェイスブックで集客する場合、
何らかの感動を与えられるビジネスでなければなりません。

例えば
「このお店美味しかったよ~」っと画像を添えたり、
「陶芸教室を開催します。」みたいなある種の感動がなければ・・・


かといって「無理」と言って固定概念で決めつけるのではなく、
地域の販売店が手を組み新たな感動を与えられるプランを考えればアリかも?


私も2013年から新たなビジネスに挑戦します。
それもフェイスブックで知り合った方と手を組んで・・・

何が起こるかわからない!
それがこの時代なのかもしれません。

ただ言える事は何もしない者には何も起こらないという事です。


2013年お互い頑張りましょう!!  

Posted by tmn at 14:28Comments(0)日記

2012年12月14日

牛乳屋さんの収入はどれくらい?

こんにちは。
本当に久しぶりの更新です。

というのもメッセージにお問合せが入っていたので・・・

「ズバリ!牛乳屋さんの年収はいくらですか?1000万円は可能ですか?」


正直 私のような弱小販売店に聞いても参考にならないと思います。
どうだろう? 個人規模の販売店で牛乳のみでの年収はウン十万円~1000万円は無理かな?

私は90%以上牛乳とは別の収入源での稼ぎなので。。(^-^; 恥ずかしながら・・・


単純に計算してみては?
日均100件として1本50円の利益で50×100×30×12=1,800,000

年収1000万円を目指すならこの5.5倍の日均900件配ればいいのです。
現在の宅配牛乳の需要を考えるとものすごい広範囲の配達になるので・・・ 一人では無理です。

広範囲になればなるほど経費が嵩むことも考えなければ。。


その先を考えるプランが必要です。
どの世界も甘くはないですね。  

Posted by tmn at 14:41Comments(2)日記